スタッフブログ

ホームスタッフブログ > 松山地区

ここから本文です。

松山地区

2013.06.06

今期の「食ゆき奈良」のテーマは・・・奈良県中部辺りを思索中です。

で、

そのテーマの大きな柱になるのが、大宇陀町「松山地区」というコトで・・・

7名ほどで現調に行ってきました!

残念ながら、麺師は急用で・・・

勇製麺に途中で戻ったのですが・・・

あらためて見る、松山地区の奥の深さに感心したのですね!

とっても綺麗なオブジェ?

旧家にとっても似合ってました!

どこかで見た・・・?

「夏子の酒」でした!

久保酒造さんなのでした。

こちらの建物は・・・

良く見ると・・・

電話番号が1番!

この地区で一番最初に電話が入ったのですね。

他にも、重要建造物がたくさん残っています!

そして・・・

麺師が買った「きみごろも」!

一見すると卵焼きのようですが・・・

中はふわふわなメレンゲです!

昭和の初期から製造されているそうですが・・・

洋菓子製造の方が・・・

「何故、当時としてはかなりハイカラなモノがこの山間で作られたのか?」

と言ってましたよ!

松山地区って奥が深いですね(^^)

2013年6月5日

三輪そうめん

勇製麺by(有)小西勇製麺所

【コメントする】

名前
電子メール
URL
コメント

前の記事 |  一覧へ戻る |  次の記事

月別アーカイブ

ページの先頭へ